痔の日帰り手術

大人の3人に1人が悩んでいるともいわれる痔。当院では、入院不要で痛みもない、痔の日帰り手術を行っています。

痔の半分を占める内痔核(いぼ痔)については、切らずに注射で患部を縮小させるALTA療法を採用。ALTA認定専門医が、短時間で痛みのない安全な手術を行います。

また、大和市立病院と連携し万全なフォロー体勢を整えているため、安心して手術を受けていただけます。

日帰り手術

当院では大和市立病院と提携することで、安全に日帰り手術を行っております。

おもな疾患としては、内痔核(いぼ痔)、裂肛(きれ痔)、痔ろう(あな痔)、外痔核、脱肛、直腸ポリープ、肛門ポリープ、肛門皮垂、肛門周囲膿瘍、皮下腫瘍、その他(医師にご確認ください)、日帰りで手術が可能です。


麻酔専門医による静脈麻酔と、局所麻酔を併用して経験豊富な医師が手術を行うため、術中ほとんど苦痛がなく、安全に手術が受けられます。

術後は一定の時間(約1時間程度)、快適なリカバリールームでお休みいただきますのでお帰りの際は、よく寝た後のように、すっきりとした感覚でお帰りいただけます。

 

手術の流れ

お電話(046-263-6661)にて予約

医師による診察・手術日の決定

日帰り手術(処置にかかる時間は30分程度)※静脈麻酔と局部麻酔を併用。痛みはまったく感じません

リカバリールームにてお休み(約1時間)

ご帰宅

内痔核、脱肛、外痔核

痔核の大きさや数によって、日帰りで従来の痔核根治術や、内痔核に対してはALTA(痔核に薬剤を注入し、痔核を消退させる、切らずに治す方法)を行っております。ALTAは専門医のみの施術となっており、神奈川県では当院をはじめ数施設での対応となっております。

また、脱肛に対してもALTAを行っており、良好な成績で加療ができています。

肛門、直腸ポリープ、肛門皮垂、裂肛

ポリープ切除術を行っており、大きなものでも肛門機能を温存した方法で手術を行っております。

慢性的な裂肛等に関しては、肛門が狭い可能性があります。同部の切除とともに肛門形成術を行うことで再発を予防しています。

痔ろう、肛門周囲膿瘍

複雑痔ろう以外の手術を行っております。術後はセトンチューブを挿入することで、再発を予防しています。

肛門周囲膿瘍では、一刻も早く痛みや苦痛を取り除くために、即日に手術を行う場合があります。

大和東クリニック
深見台歯科クリニック